想像力の広さ

 予報より数時間遅れの雨が降り出した。

 ふと「ドーハのアパート、また雨漏りしてないといいのだが...」と思って、すぐに我に返る。バカだなぁ、ここは日本で、ドーハの街はまだ午後で、雨なんて年に数日しか降らないじゃないか...。

 自分が今いる場所と時間。想像力とは、それらが内包するものを超えることはない。
 人は、一人の人間は、その人が生きる中で味わった経験と時間の長さを超えて何かを想像することはできない。

 逆に限られた経験値の中で、想像力が混濁することもあるのだろう。

 あと二週間もすれば、またあの街で生きる日々が再開する。