誇り


 先週、Kataraにて行われていたダウ船フェスティバル。
 最終日にようやく足を運ぶことができたのだが、会場に入って驚いたのが客の殆どがローカル、つまりカタール人の家族連れだったこと。
 これまでのこの手の文化系イベントでは観光客を含めた外国人の姿が目立つのが通常だ。
  自分たちのルーツ、歴史や文化を若い世代に見せることは非常に大切なこと。 断交をきかっけにした愛国心の盛り上がりも関係があるのだろうか。