ビザ更新

 妻の滞在ビザ、すなわち家族ビザの更新のためにイミグレーションオフィスへ。

 初年度が5年、その後は3年、3年ときたのだが、今年は2年しか貰えなかった。どうやら制度が変わって家族ビザは2年しか出ないことになったらしい。職場からは3年分の申請をするための保証書を作ってもらったのだが、効力はなかった。

 外国人という立場は、常にビザ取得の不安がつきまとう。
 ましてスポンサー制度が軸となる湾岸諸国では、いつ突然切られるかわからない。

 常に異邦人としての危うい立ち位置を意識しながら暮らす。まぁ、それも悪いことばかりではないと思っている。気持ちを旅人のごとく保っていられるのなら、どこに居ても生きていける。